この愛は死なない

キミがボクの陽だまりになると歌うから

キミと駆け抜けた冬は愛しかった

 

もうすぐ小瀧くん初主演作の「プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜」の上映が終わる。

 

 

 

情報解禁されたのは2017年2月15日。

それから約1年後の2018年3月3日に公開された。

 

年明け前から沢山の雑誌に取り上げられた。

いつも載っているアイドル誌から、手に取ったこともないような経済誌、名前しか知らなくてどのジャンルに分類されるのかもわからない雑誌、店頭で探し回るのに苦労した取扱店舗の少ない雑誌……

ドラマ*1出演も相まって、小瀧くんが載る雑誌は本当に多くて、最初は厳選して買っていたのに、途中から諦めて出されたものは全てオイシク頂くスタイルに変えた。

雑誌だけで2〜3万円分買ってる…?これも途中から怖くなって計算をやめた(笑)

  

試写会に行った。出版社主催の全国同時試写会。誘ってくれたお友達に本当に感謝。

 

公開初日から3日間毎日違う映画館に通った。【初動が大事】と見聞きしたから。

 

日本語字幕付き上映に行けたのも良かった。

何と言っているのかどうしても分からなかったセリフがわかったり、小さくて聞き逃していたようなセリフまで知ることが出来た。

 

大阪でしかないと思っていた応援上映にも行けた。始まる前は「映画は静かに、集中して観たいタイプだから声出せるかなぁ…恥ずかしくて何も言えないかも…」なんて言ってたけど、普通にめっちゃ喋ったし何なら一番叫んでたかもしれないくらいには応援上映を満喫した。

 

映画の半券をスクラップブックに纏めた。
数年後に読み返して、この日々を思い出せるように。普段アルバム整理などもしないのに、感想やらその日の出来事やらも書き込んで、可愛くデコレーションしている。…健気か。笑

 

 


きっとこんな日々はもう来ない。
そもそも同じ映画を何度も見ること自体が初めての経験だ。
なんでこんなにも必死になってるのだろう?とふと冷静になって思うときもあったけれど。

でも、後悔なく見届けられたと心から思えるから、それだけは本当に良かったなと思う。

 

キミと駆け抜けた冬は愛しかった。

最高の冬をありがとう。この冬はずっともみ消さないでいよう。

*1:「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」日テレ(2018年1月13日〜3月17日放送)小瀧くんがジャニーズに入所するキッカケとなった憧れの先輩・山田涼介(Hey!Say!JUMP)との念願の共演を果たす。